きれいな部屋

木造住宅のメリットと注意点

スーツ姿の男性

マイホームを建てよう!となったときにまず決めなければいけないのが、木造か鉄骨かということです。鉄骨と比べた場合の、木造住宅のメリットと注意点をお伝えします。
まず大きなメリットは、間取りの自由度が高いことです。鉄骨は工場で作られたユニットを組み立てる場合が多いので、間取りはある程度限られ、メーカー指定の間取りから選ぶような形になります。それに対して木造は、耐震性や構造の部分をクリアすれば、自由な間取りにすることができオンリーワンの家が出来ます。また、間取りの自由度が高いので家づくりの過程も鉄骨より楽しめます。メリットの2つめは、鉄骨より熱伝導率が低いことです。
木造というと寒そうなイメージがありますがその逆で、木そのものが断熱材の役割をしてくれるため、鉄骨より暖かいのです。木造住宅を建てる際の注意点は、綿密な構造計算してくれるハウスメーカーや工務店を選ぶということです。大手の木造ハウスメーカーさんから、300平米を超えない建物は構造計算しなくてよい決まりになっていて、構造計算が適当な会社もあると聞きました。一般の住宅であれば300平米を超えることはほとんどないかと思いますので、構造計算をしっかりとしてくれる会社に頼むようにしましょう。

Pick Up

スーツ姿の男性

木造住宅のメリットと注意点

マイホームを建てよう!となったときにまず決めなければいけないのが、木造か鉄骨かということです。鉄骨と比べた場合の、木造住宅のメリットと…

詳細を読む
オフィス

木造住宅をおすすめする理由

みなさんはこれまでに木造住宅を建てた事はありますでしょうか?もし、これから家を建てる予定があるという人で木造住宅を建てる予定がないとい…

詳細を読む